WiFi端末通販契約店を比較してお得を紹介!

[ポケットWiFiを安く/WiMAXを安く 販売店を比較してお得に紹介するサイト]

ANA、国内線半数がWiFi対応 平子社長「無料化は検証中」

ANAは、Wi-Fiサービスを2014年3月から国際線、2016年1月から国内線で始めている。

チェックポイント

旅行では自分のWi-Fiが有ったほうが良いです。

全日本空輸(ANA/NH)の平子裕志社長は11月21日、国内線のWi-Fi機器を使った機内インターネット接続サービスについて、現時点で運航機材の約半数に装着していることを明らかにした。競合の日本航空(JAL/JL、9201)が展開している無料サービスについては、検証段階であると説明した。

ANAは、Wi-Fiサービスを2014年3月から国際線、2016年1月から国内線で始めている。ANAによると、10月1日時点の国内線機材は133機で、このうち66機を無線LANによる機内ネット接続によるWi-Fiサービスに対応する改修を済ませたという。

一方、JALは2012年7月から国際線、2014年7月から国内線でWi-Fiサービスを開始。国内線については、2016年4月から15分間無料のキャンペーンを開始し、今年2月からは無料化に踏み切った。当初は改修対象となる77機がそろったことを記念した期間限定キャンペーンだったが、順次期間を延長し、6月には9月以降も無料にすることを発表している。

JALでは4月以降、決算発表の場で国内線が好調である要因のひとつに、Wi-Fiサービスの無料化を挙げており、顧客獲得に貢献しているとみられる。

Wi-Fiサービスは、両社が異なるシステムを採用。ANAが米パナソニックアビオニクス製、JALが米gogo製のシステムを採用している。

詳しくはこちら 出典:Aviation Wire

Wi-Fiモバイルルータの特徴

下り最大708Mbps 上り50Mbps対応で動画もネットも楽しめます。

下り最大708Mbps 上り50Mbps対応で動画もネットも楽しめます。

バッテリー内臓なので、約6~20時間の連続接続が可能です。

バッテリー内臓なので、約6~20時間の連続接続が可能です。

設定は、接続機器(スマホ・ゲーム機)で接続先を選び、端末裏等に書かれているパスワードを入力すれば完了

設定は、接続機器(スマホ・ゲーム機)で接続先を選び、端末裏等に書かれているパスワードを入力すれば完了

工事やプロバイダ契約が不要で、すぐに使えます。

工事やプロバイダ契約が不要で、すぐに使えます。

最大15台まで同時につながる、配線もないので家中どこでも使える!

最大15台まで同時につながる、配線もないので家中どこでも使える!

エリア充実、全国人口カバー率90%超

エリア充実、全国人口カバー率90%超