WiFi端末通販契約店を比較してお得を紹介!

[ポケットWiFiを安く/WiMAXを安く 販売店を比較してお得に紹介するサイト]

Apple製Wi-Fi機器でWPA2/WPAの脆弱性「KRACKs」などを修正

AirMac Express/Extreme/Time Capsule向けのファームウェア提供

チェックポイント

ファームウェアは常に最新に

Appleは12日、WPA2/WPAの脆弱性「KRACKs」や、Broadcom製Wi-Fiチップの脆弱性「Broadpwn」などを修正するAirMacベースステーション向けのファームウェアアップデートをリリースした。

 リリースされたのは、IEEE 802.11acに対応する「AirMac Extreme」「AirMac Time Capsuleベースステーション」が対象の「AirMac ベースステーションファームウェア・アップデート 7.7.9」と、IEEE 802.11nに対応する「AirMac Express」「AirMac Extreme」「AirMac Time Capsule ベースステーション」が対象の「同7.6.9」

 修正版ファームウェアでは、KRACKs脆弱性のうち、4-way Handshakeにおける脆弱性で、ペア暗号鍵(PTK)を再利用可能な「CVE-2017-13077」と、グループ鍵(GTK)を再利用可能な「CVE-2017-13078」、補助的変数「nonce」が再利用可能な「CVE-2017-13080」の3件が修正されている。

 加えて「7.6.9」では、BroadcomのWi-Fiチップ「BCM43xx」シリーズで任意のコードが実行されてしまう脆弱性「CVE-2017-9417」も修正されている。

 ファームウェアアップデートを適用するには、iOS端末からはApp Storeで提供されている「AirMac ユーティリティ」アプリ、MacOSでは「AirMacユーティリティ」を用いる。いずれも端末をアップデート対象機器のネットワークへ接続してから実行する必要がある。

詳しくはこちら 出典:株式会社インプレス

Wi-Fiモバイルルータの特徴

下り最大708Mbps 上り50Mbps対応で動画もネットも楽しめます。

下り最大708Mbps 上り50Mbps対応で動画もネットも楽しめます。

バッテリー内臓なので、約6~20時間の連続接続が可能です。

バッテリー内臓なので、約6~20時間の連続接続が可能です。

設定は、接続機器(スマホ・ゲーム機)で接続先を選び、端末裏等に書かれているパスワードを入力すれば完了

設定は、接続機器(スマホ・ゲーム機)で接続先を選び、端末裏等に書かれているパスワードを入力すれば完了

工事やプロバイダ契約が不要で、すぐに使えます。

工事やプロバイダ契約が不要で、すぐに使えます。

最大15台まで同時につながる、配線もないので家中どこでも使える!

最大15台まで同時につながる、配線もないので家中どこでも使える!

エリア充実、全国人口カバー率90%超

エリア充実、全国人口カバー率90%超